So-net無料ブログ作成

【プチ魂の洗濯】とりあえず広州市内に出てみよう [Travel]

DSC01428.jpg
バスに乗って移動したさ♪


 宿泊先の科学城エリアのホテルから、広州東駅までタクシーで50~60元くらいと聞いていた。

 「出張費も出ないような休日に50元出して市内に出るのもなぁ」

 ここのところの仕事疲れからかかなり出不精になっているが、周りになにもないこのホテルではあまりにやることがなさすぎ。

 出不精をなじるような天気だったので、とりあえず散歩に。
 外は26℃くらい。ホテルを出るとすぐにじんわりと汗をかくくらい。少し歩くとバス停があったので、見てみると、3元で広州東駅まで出るバスがあった。
 「これくらいなら行って見るか」
とホテルに戻り観光地図はないかと聞いてみると、貧弱ながらあった。今回はホテル缶詰覚悟だし、仕事の合間が取れるかどうかなんてわからないから、ガイドブックの類は買ってない。
 手にした地図は貧弱でも、ガイドブックを持参していない身には、とりあえずこれは強い見方だと、手に取りバス亭に戻るとほどなくバスがやってきた。

 いつになったら着くのやらと思いつつバスに揺られること45分。ようやく広州東駅のバスターミナルに着いた。これまた暗い。
DSC01457.jpg

 外に出ると汗ばむ陽気は強さを増して、華南地区にありがちな白いもやがかかったような晴空をばっくにして、近代的な高層ビル群が林立する広州東駅前に初めてたどり着いた。
DSC01433.jpg

 広州は何度か来ているが、いつも出張先~ホテル+ホテルの近隣なので、いわゆる中心街は初めてだったのです。
 改めて昨今の中国パワーを感じる超近代的な風景。でも一歩路地に入ると、古いレンガ造りのアパートメントが見え隠れしたりする場所もあるけれど。

 さてさて、路線バスに乗って満足満足。

 ちなみに広州市はトロリーバスも走っています。
 解放北路で見かけました。
DSC01455.jpg

 これには乗っていませんが・・・・

 広州市内を走るバスは、目的地or目的地最寄バス停がはっきりしていれば、非常に乗りやすい印象を受けました。目的地がわかっていれば、バス停にしっかり系統と停留所名がすべて記載してあるります。しかし目的バス停がはっきりしていない時は少し下調べが必要。「~~路」はヒントになるのでまだいいですが、結構「~前」とか「~入口」なんてバス停もあります。
 これさえわかればOK。コンビニではバス路線図見つからず。バス路線図が手に入れば、2~7元でけっこう行きたいところまで行けるので、かなり楽ちんかも。

 ただ~し。
 乗り心地はプラむき出しシートなのでつらいです。日本のようなクッションシートではないので。

 次回は、観光してきました写真をアップします。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。